大正4年8月の洪水

災害年月日
1915年08月05日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  
概要
大正4年(1915)8月5日、弘化年間以来の暴風雨大洪水であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、500頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水
NO.
香川3356

よく似た災害

大正4年の洪水

大正4年(1915)8月5日、弘化年間(1844-1847)以来の大洪水。 続きを読む

大正4年8月の台風

大正4年(1915)8月5日、暴風雨による洪水で、中山の殿川決壊、橋5個落ち、水車大半流失。弘化以来の洪水という。 続きを読む

大正4年8月の台風

大正4年(1915)8月5日、弘化4年(1847)以来の大暴風雨により、島内各地で大洪水が発生し、河川、道路、田畑、人、家に被害が出た。 続きを読む

昭和3年の台風

昭和3年(1928)8月17日から18日朝にかけて暴風雨の後、町内浸水、明治40年以来の大洪水であった。また、8月29日より31日朝までも暴風雨があっ... 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)9月21日~23日、大雨、洪水被害甚大。寅の年(慶応2年)以来の大洪水。 続きを読む