昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月13日
市町村
香川県内海町
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月13日、台風12号来襲。南部海岸の被害大で、家屋、工場の倒壊多く、坂手港桟橋は全部沈没した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、507頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 坂手港
NO.
香川3372

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、井口港桟橋、盛漁港桟橋とも大破沈没し、盛桟橋は復旧不能となり、新設したのをはじめ、井口一番二番浜の... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が通過し、家屋の倒壊多く、死者もあり、被害は甚大であった。 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月24日、台風20号来襲。坂手・草壁両桟橋が中破した。 続きを読む

昭和10年の台風

昭和10年(1935)9月24日、前日来の風雨で、風浪はますますつのり、24日午前3時頃に北東の激浪が狂奔し、桟橋の動揺が最も激しくなった。長浜救難所... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風。内海地区の家屋、農作物等被害大であった。特に坂手では家屋倒壊5戸、埋立・防潮堤一部破壊、漁船破壊3、石炭満載... 続きを読む