慶応2年の洪水

災害年月日
1866年09月15日
市町村
香川県さぬき市(長尾町)
災害種類
風水害  
概要
慶応2年(1866)8月7日、8日、大風、洪水。8月1日より降り始め、7日より8日にかけて、大暴風雨、堤防各処で決壊。寅年の大水という。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
長尾町史編集委員会編「改訂 長尾町史 上巻」(長尾町、1986年)、601頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 堤防決壊 寅年の大水
NO.
香川4195

よく似た災害

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)8月7日、8日、大風、洪水。8月1日より降り始め、7日より8日にかけて、大暴風雨、堤防決壊、橋梁流失夥し。寅年の大水という。(「讃... 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)8月7日から8日、大風、洪水。寅年の大水。(「庄屋記録」、「讃岐国大日記」、「高松藩記」による) 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)8月7日、8日、大風、洪水。8月1日から降り始め、7日から8日にかけて、大暴風雨、堤防決壊、橋梁流失夥し。寅年の洪水という。(「高... 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)8月7日、8日の大風・洪水により、濁水が山野にみなぎり、農作物の損害、人畜の死傷が多かった。寅年の大洪水と伝えられている。藩では、... 続きを読む

慶応元年の洪水

慶応元年(1865)8月7日、8日、大風、洪水。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」等による) 続きを読む