明治19年の台風

災害年月日
1886年09月10日
市町村
香川県さぬき市(長尾町)
災害種類
風水害  
概要
明治19年(1886)9月10日午後4時頃から南東の強風が起こり、9時には風向が東方に転じて暴風雨となった。夜11時に最も激しく、翌11日午前2時に風速が急に減じて強雨のみとなったが、4時頃再び強風となり、5時頃止んだ。この暴風雨により、長尾では建物、水稲への被害が甚大であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
長尾町史編集委員会編「改訂 長尾町史 下巻」(長尾町、1986年)、747頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
香川4197

よく似た災害

明治32年8月の台風

明治32年(1899)8月28日、午後3時頃より降雨、4時頃北または東風となり、5時半頃南風に変じ強風大雨となり、6時西風に変ずると暴風雨となって、7... 続きを読む

明治32年8月の台風

明治32年(1899)8月28日午後3時頃より降雨、4時頃南風が起こり、5時頃北風となって暴風雨に変じ、6時頃西風になり、7時頃止んだ。この暴風雨は強... 続きを読む

明治32年8月の台風

明治32年(1899)8月28日午後3時頃より降雨、4時頃南風が起こり、5時頃北風となって暴風雨に変じ、6時頃西風になり、7時頃止んだ。この暴風雨は強... 続きを読む

明治32年7月の台風

明治32年(1899)7月4日より7日まで降雨、6日午前1時より東風となり次第に暴風雨となって、9日午前4時になって風勢やや衰え、8時頃東南風に転じ、... 続きを読む

明治35年の台風

明治35年(1902)9月7日午前8時頃より降雨、東風起こり、10時頃暴風雨となる。午後1時頃風向きが東北となり、風雨止む。川水は増加し、8日11時頃... 続きを読む