明和6年の地震

災害年月日
1769年08月29日
市町村
愛媛県西予市(三瓶町)
災害種類
地震・津波  
概要
明和6年(1769)7月28日八ツ時半、強震あり。(「宇和島御記録抜書」による)三瓶地域では、家屋の崩壊はなかったかも知れないが、相当の震度であったと思われる。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三瓶町誌編さん委員会編「三瓶町誌 上巻」(三瓶町、1983年)、105頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 宇和島御記録抜書
NO.
愛媛341

よく似た災害

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月18日巳ノ刻より10月に至るまで、大地夥しく動き、止むことがなかった。6月20日酉刻大地震により、殊に阿波の由岐湊... 続きを読む

宝暦13年の風雨

宝暦13年(1763)6月18日、風雨強く、田畑被害。(「日本気象史料(東宇和郡沿革史)」による)/6月18日、風雨、損毛544町。(「伊予風水害小史... 続きを読む

天武13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、地震により、土佐、伊予、大和で被害。阿波に関する記録は残っていないが、土佐国では50万頃の土地が陥没したと記されてい... 続きを読む

昭和28年の地震

昭和28年(1953)7月30日、地震により、松山で震度4。中山町でも被害があったと思われる。 続きを読む

天正13年の地震

天正13年(1586)11月、大地震あり。(「新居郡誌」による) (註)天正13年11月29日の地震については大日本地震史料に記載されているが、震源は... 続きを読む