文化9年の地震

災害年月日
1812年04月21日
市町村
愛媛県西予市(三瓶町)
災害種類
地震・津波  
概要
文化9年(1812)3月10日夜6ツ半時、伊予灘東部でM6.9の地震が発生した。「松山史要」によれば、3月10日より15日まで地震が起こり、損害が多かった。三瓶町でも、ある程度の揺れはあったものと思われる。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三瓶町誌編さん委員会編「三瓶町誌 上巻」(三瓶町、1983年)、105頁及び118-119頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 松山史要
NO.
愛媛342

よく似た災害

安政4年の地震

安政4年(1857)、大地震が起こり、ある程度の被害が出た。 続きを読む

文化9年の地震

文化9年(1812)3月10日、伊予松山を震源とするM6.9の地震により、松山でも被害が多かったようであるが、詳細は不明。 続きを読む

文化9年の地震

文化9年(1812)3月10日、地震発生(M6.9)。松山でも被害が多かったようだが、詳細不明。 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、M8.4の地震が起こり、兵庫県・徳島県方面の津波被害が特に大きく、流失家屋、死者が多かったようである。土佐... 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、M8.4の地震が起こり、兵庫県・徳島県方面の津波被害が特に大きく、流失家屋、死者が多かったようである。土佐... 続きを読む