昭和22年7月の豪雨

災害年月日
1947年07月09日
市町村
香川県西讃地域
災害種類
風水害  
概要
昭和22年(1947)7月9日、豪雨により、西讃地方の被害大。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
大川町史編集委員会編「大川町史」(大川町、1978年)、701頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨
NO.
香川4637

よく似た災害

昭和35年の集中豪雨

昭和35年(1960)7月、西讃地方に集中豪雨で被害大。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

昭和35年7月の大雨

昭和35年(1960)7月7日~8日の大雨により、西讃地方の雨量は200ミリ前後、東讃の雨量は100ミリ前後となり、西讃で被害が多かった。県下の被害は... 続きを読む

昭和15年7月の豪雨

昭和15年(1940)7月7日、豪雨により、東予方面の被害大。県下の被害は水稲251町歩。(「愛媛県史」、宇和島測候所の記録による) 続きを読む

昭和17年の豪雨

昭和17年(1942)6月14日、豪雨により、南予地方の農作物に被害。(「明浜こぼれ話」、「愛媛県史」、「東宇和郡沿革史」等による) 続きを読む

昭和37年6月の豪雨

昭和37年(1962)6月7日~10日、豪雨により、県下全域で被害を受けた。また、12日~16日、豪雨により、東予、南予で被害が出た。さらに、24日、... 続きを読む