昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年00月00日
市町村
香川県高松市
災害種類
風水害  
概要
昭和51年(1976)の台風17号により、旧金比羅道にあった乙井橋(潜水石橋)が流失した。また、川島では幼児が濁流にのまれて死亡した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
川島郷土誌編集委員会編「川島郷土誌」(川島校区地域おこし事業推進委員会、1995年)、707頁及び711頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 乙井橋流失 死者
NO.
香川4990

よく似た災害

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日、台風21号が高知県に上陸し、東予地方を直撃した。新居浜市では土砂崩れのため4人が死亡、四国中央市では家屋に流れ込んだ... 続きを読む

明治43年の洪水

明治43年(1910)9月20日より22日夕方まで大雨、大洪水。山城谷村では数箇所崩壊し、川口では一家5人が埋没して死亡し、2戸が流失した。また、相川... 続きを読む

平成16年の台風15号

image

平成16年(2004)8月17日に襲来した台風15号により、17日から18日にかけて西讃、中讃で断続的な大雨となった。このため、西讃、中讃では家屋浸水... 続きを読む

昭和46年の集中豪雨

昭和46年(1971)7月25日~26日の集中豪雨は、安田町を中心に中芸地区に大きな被害を与えた。安田町では特に正弘、間下、東谷地区の被害が大きく、正... 続きを読む

昭和48年の台風10号

昭和48年(1973)8月15日、台風10号が九州西岸に近づき、16日午前9時までの雨量は鳥形山で310ミリ、池川で252ミリとなった。15日午後、日... 続きを読む