昭和46年の火災

災害年月日
1971年02月20日
市町村
香川県高松市
災害種類
火災  
概要
昭和46年(1971)2月20日、女木町で山林火災が発生した。離島という悪条件にもかかわらず、関係者の適切な消火作業により、数haの山林の焼失で止まった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高松百年史編集室編「高松百年史 下巻」(高松市、1989年)、614頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 女木町
NO.
香川5043

よく似た災害

昭和21年4月の火災

昭和21年(1946)4月26日夜、雨天にもかかわらず、紺屋町南部西側10数戸、約20世帯が焼失した。 続きを読む

昭和21年4月の火災

昭和21年(1946)4月26日夜、雨天にもかかわらず、紺屋町南部西側20数戸、約20世帯が焼失した。(「百笑宮崎」による) 続きを読む

昭和24年の中種商店街の火災

昭和24年(1949)10月20日午後2時頃、中種商店街(現在のはりまや橋商店街)の飲食店から出火し、必死の消火活動にもかかわらず、西北風に煽られて燃... 続きを読む

昭和49年の山火事

昭和49年(1974)3月2日14時5分、中田町東山遠見ヶ原付近の山林より出火、約6haの山林に延焼し、一部は徳島地区にも及んだ。全消防団が延9時間に... 続きを読む

昭和22年の火災

昭和22年(1947)3月25日午後4時10分頃、麻植郡鴨島町銀座通から出火、強風と水利不便のため火は燃え続け、徳島市の消防隊をはじめ近隣町村の消防組... 続きを読む