明治34年の風雨

災害年月日
1901年04月12日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  
概要
明治34年(1901)、風雨のため、小豆島の西村村の小見山池が決壊。田784㎡、畑5,946㎡、藪784㎡、山林198㎡流失。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
土庄町編「昭和51年台風17号による災害復旧を終えて」(土庄町、1979年)、98頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
風雨 小見山池
NO.
香川5201

よく似た災害

明治34年の小見山池の決壊

明治34年(1901)4月12日、小豆島西村村の小見山池が決壊し、田784㎡、畑5,946㎡、藪784㎡、山林198㎡流失。 続きを読む

延宝2年の洪水

延宝2年(1674)、大風雨による洪水のため、小豆島の被害大。草加部村のため池が決壊し、被害大。 続きを読む

正保2年の井関池の決壊

image

正保2年(1645)7月、大雨のため、井関池が決壊した。 続きを読む

明治32年の風雨

明治32年(1899)8月26日、大風雨のため、粉所田万の小学校が倒れ、山田地区では母屋倒壊193戸、その他全半壊400棟、死者9人、負傷50人の被害... 続きを読む

明治17年8月11日の洪水

明治17年(1884)6月28日、暴風雨のため那賀川流域で堤防が決壊し、洪水が発生した。 続きを読む