明治36年9月の大雨

災害年月日
1903年09月11日
市町村
香川県高松市
災害種類
風水害  
概要
明治36年(1903)9月11日、山上からの強い雨で地盤がくるい、高松市伝染病院の病室と廊下が倒壊した。(「高松市史年表」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、15頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
強雨 高松市史年表
NO.
香川5236

よく似た災害

明治37年11月の雷雨

明治37年(1904)11月5日、強風と降雹のため、農作物に被害。(「高松市史年表」による) 続きを読む

昭和2年3月の強風

昭和2年(1927)3月10日~11日、強風により、高松市で家屋が倒壊し、丸亀市で電柱が倒壊した。10日15時頃から風が強まり、21時には最大風速22... 続きを読む

明治40年の大雪

明治40年(1907)2月10日11時頃から雪が降り始め、11日朝の積雪は林村で60cm、旧市街で20cmに及んだ。(「高松市史年表」による) 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前4時頃、猛烈な暴風雨となり、高潮が加わって被害を増した。浅川村では伝染病院5棟が倒壊し、家屋の全壊21棟、半壊・毀損... 続きを読む

元禄13年の干ばつ

元禄13年(1700)、日照り。(「高松市史年表」による) 続きを読む