昭和2年3月の強風

災害年月日
1927年03月10日
市町村
香川県
災害種類
風水害  
概要
昭和2年(1927)3月10日~11日、強風により、高松市で家屋が倒壊し、丸亀市で電柱が倒壊した。10日15時頃から風が強まり、21時には最大風速22m/秒を観測した。(気象庁「気象要覧」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、33頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
強風 気象要覧
NO.
香川5309

よく似た災害

昭和31年12月4日の強風

昭和31年(1956)12月4日~5日、低気圧が日本海を発達しながら東進したため季節風が強まり、香川県では漁船2隻が遭難して行方不明2人の被害が出た。... 続きを読む

昭和27年3月の強風

昭和27年(1952)3月24日、寒冷前線が通過した後、季節風が強まり、三豊郡和田村海岸で高潮により、田畑2ha、家屋浸水17戸、防波堤の破損の被害を... 続きを読む

昭和13年5月の強風

昭和13年(1938)9月5日、台風が四国に上陸した頃からしだいに風が強まり、11時40分には多度津で最大風速北北西24.7m/秒を記録した。しかし、... 続きを読む

昭和3年2月の強風

昭和3年(1928)2月23日朝から西よりの風が強まり、17時40分には多度津で西20.6m/秒を観測した。この風のため、電灯・電話線の故障、屋根瓦の... 続きを読む

大正6年12月の強風

大正6年(1917)12月10日2時40分頃から西よりの季節風が強まった。この暴風のため、近海で小廻船1艘、漁船・帆船各1艘が遭難した。(気象庁「気象... 続きを読む