安政4年の地震

災害年月日
1857年10月12日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
地震・津波  
概要
安政4年(1857)8月25日、大地震、大洲城内処々破損、城下町家2軒潰、154軒大破。道は裂け、石垣は過半崩壊し、天守閣の屋根・壁、城門回り櫓・高欄櫓・台所櫓が大破した。(大洲領の災害)
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
愛媛県史編さん委員会編「愛媛県史 近世上」(愛媛県、1986年)、487頁及び495頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
愛媛420

よく似た災害

安政4年の地震

image

安政4年(1857)8月25日、伊予・安芸地震(M7.25)により、大洲城は石垣、城門廻櫓、高欄櫓、台所櫓が大破、千間塀が崩壊し、御貯蔵の新築、台所櫓... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月3日、5日及び7日、大地震、領内家屋破損。(大洲領の災害) 続きを読む

天明4年の落雷

image

天明4年(1784)1月1日の真夜中、松山城天守閣に雷が落ちて、天守閣の主な建物が焼けた。 続きを読む

安政2年の大雨

安政2年(1855)7月14日、大雨、出水2丈7尺5寸。(大洲領の災害) 続きを読む

安政6年の洪水

安政6年(1859)8月24日、出水2丈2尺1寸。(大洲領の災害) 続きを読む