昭和18年1月の強風・凍結

災害年月日
1943年01月11日
市町村
香川県
災害種類
風水害  その他(凍結)  
概要
昭和18年(1943)1月11日、低気圧が日本海で急に発達したため、11日午後から13日にかけて季節風が強く、海上交通のダイヤは混乱した。また、12日の高松の最高気温は-0.2度、最低気温は-3.2度で、県下の水道が凍結し、給水管・給水栓の破裂等は高松市で150件、坂出市32件、丸亀市20件であった。(気象庁「気象要覧」による)/高松の最大風速は西北西13.0m/秒であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、42頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
強風 低気圧 凍結 水道管破裂 気象要覧
NO.
香川5345

よく似た災害

昭和38年1月の異常低温

昭和38年(1963)1月24日、最低気温は徳島で-4.9℃、剣山で-19.2℃の低温で、水道管の破裂が相次いだ。 続きを読む

昭和38年1月の異常低温

昭和38年(1963)1月24日、最低気温は徳島で-4.9℃、剣山で-19.2℃の低温で、水道管の破裂が相次いだ。 続きを読む

昭和38年1月の異常低温

昭和38年(1963)1月24日、最低気温は徳島で-4.9℃、剣山で-19.2℃の低温で、水道管の破裂が相次いだ。 続きを読む

昭和33年3月の低温

昭和33年(1958)3月31日朝、冷え込みが強く、高松の最低気温は-3.5度となり、農作物に多大の被害があった。(高松地方気象台「異常気象速報」によ... 続きを読む

昭和16年の霜害

昭和16年(1941)4月8日、移動性高気圧が日本の上空を通ったため気温が急降し、北海道以南で凍霜害を見た。主に桑害であった。徳島の最低気温は7日1.... 続きを読む