昭和25年5月の雷雨

災害年月日
1950年05月26日
市町村
香川県高松市
災害種類
風水害  
概要
昭和25年(1950)5月26日22時頃から27日2時頃まで、雷を伴った雨のため、高松付近で鉄道・電話の不通、道路浸水等があった。(四国新聞による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、47頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
雷雨 鉄道不通 電話不通
NO.
香川5362

よく似た災害

昭和33年8月の雷雨

昭和33年(1958)8月11日朝、雷があり、丸亀市内で電灯線故障、電話ケーブル浸水等があった。(四国新聞による) 続きを読む

昭和38年の雷雨

昭和38年(1963)8月28日、台風11号が接近して激しい雷雨となり、高松市で床上浸水65戸、落雷で1戸半焼、電話線214回線不通、500戸停電とな... 続きを読む

昭和22年2月の大雪

昭和22年(1947)2月14日、大雪のため、交通、電話に障害があった。(四国新聞による)/高松の積雪は12.1cmであった。 続きを読む

昭和25年5月の高潮

昭和25年(1950)5月18日1時頃、大川郡引田小学校付近で満潮時に海水が浸入し、40haの田畑が冠水した。(四国新聞による) 続きを読む

昭和29年7月8日の雷雨

昭和29年(1954)7月8日夕方、雷のため、仲多度郡吉野村で感電死したほか、観音寺方面でそら豆大の雹が降り、農作物、建物などに被害があった。(四国新... 続きを読む