昭和30年3月の濃霧

災害年月日
1955年03月12日
市町村
香川県
災害種類
その他(濃霧)  
概要
昭和30年(1955)3月12日~13日、黄海と東シナ海で発生した低気圧はそれぞれ日本海中部と東海道沖に進み、2つの低気圧の間にはさまれた瀬戸内海では12日夜から13日早朝にかけて、濃霧が発生した。その後、日本海の低気圧から南西にのびる顕著な寒冷前線の通過によって強風が吹き続き、香川県の男木島付近、高島付近、直島付近、荒神島付近、玉野市付近で座礁11隻、座礁後沈没4隻あった。(高松地方気象台「異常気象速報」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、58頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
強風 二つ玉低気圧 異常気象速報
NO.
香川5404

よく似た災害

昭和29年1年の濃霧

昭和29年(1954)1月9日~10日、瀬戸内海で濃霧が発生し、坂出沖で機帆船が座礁した。(愛媛の気象」による) 続きを読む

平成元年4月16日の火災

平成元年(1989)4月16日、日本海で低気圧が発達し南よりの強風が吹く中、火災が発生し、焼失面積は30haに及んだ。(愛媛県災害年表) 続きを読む

昭和32年3月の山火事

昭和32年(1957)3月21日、寒冷前線が通過して強風が吹く中で、各地で山火事等が発生した。 続きを読む

昭和40年の高潮

昭和40年(1965)11月9日、低気圧が発達しながら日本海を通過し、この低気圧に向かって南よりの強風が吹き込み、大潮と重なった。このため、鳴門市内で... 続きを読む

昭和40年の高潮

昭和40年(1965)11月9日、低気圧が発達しながら日本海を通過し、この低気圧に向かって南よりの強風が吹き込み、大潮と重なった。このため、鳴門市内で... 続きを読む