昭和31年2月の山火事

災害年月日
1956年02月09日
市町村
香川県
災害種類
火災  
概要
昭和31年(1956)2月9日、愛媛・香川の県境付近で約90haにわたる山火事があった。(高松地方気象台「異常気象速報」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、59頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
山火事 異常気象速報
NO.
香川5416

よく似た災害

昭和33年3月の低温

昭和33年(1958)3月31日朝、冷え込みが強く、高松の最低気温は-3.5度となり、農作物に多大の被害があった。(高松地方気象台「異常気象速報」によ... 続きを読む

昭和31年3月の強風

昭和31年(1956)3月12日10時頃、強風のため、宇多津沖で汽船(120トン)が沈没した。(高松地方気象台「異常気象速報」による)/高松の最大風速... 続きを読む

昭和37年の台風7号

昭和37年(1962)7月26日~27日の台風7号は、香川県への影響があまりなく、県下の被害は道路の損壊2箇所でけであった。(高松地方気象台「異常気象... 続きを読む

昭和31年11月29日の強風

昭和31年(1956)11月29日~30日、強風のため、香川県では機帆船1隻が破損した。(高松地方気象台「異常気象速報」による)/高松の最大風速は西北... 続きを読む

昭和36年4月30日の濃霧

昭和36年(1961)4月30日、瀬戸内海東部に濃霧が発生した。多度津以西ではなかった。船舶事故は5件であった。(高松地方気象台「異常気象速報」による... 続きを読む