昭和39年2月の強風

災害年月日
1964年02月11日
市町村
香川県
災害種類
風水害  
概要
昭和39年(1964)2月11日、季節風により、高松港で入港中の船が桟橋に衝突し、また詫間沖では機帆船が転覆した。(四国新聞による)/高松の最大風速は北西15.7m/秒であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、79頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
強風 高松港 詫間 機帆船転覆
NO.
香川5484

よく似た災害

昭和25年10月の強風

昭和25年(1950)10月23日10時40分頃、強風のため、屋島沖で帆船が転覆した。(四国新聞による) 続きを読む

昭和35年1月の強風

昭和35年(1960)1月23日、季節風のため、女木島付近で機帆船が座礁した。(四国新聞による)/高松の最大風速は西13.4m/秒であった。 続きを読む

昭和37年4月の強風

昭和37年(1962)4月7日昼過ぎ、直島沖で荷崩れと突風のため、貨物船が転覆し、行方不明4人となった。(四国新聞による)/高松の最大風速は東南東10... 続きを読む

昭和28年1月の強風

昭和28年(1953)1月28日、季節風のため、綾歌郡松山村沖で機帆船が大破した。(四国新聞による)/高松の最大風速は西12.9m/秒であった。 続きを読む

昭和37年2月の強風

昭和37年(1962)2月11日、前夜からの季節風で、土庄沖で機帆船が漂流した。(四国新聞による)/高松の最大風速は西南西15.0m/秒であった。 続きを読む