昭和40年5月の濃霧

災害年月日
1965年05月17日
市町村
香川県
災害種類
その他(濃霧)  
概要
昭和40年(1965)5月17日1時過ぎより、瀬戸内海一帯で濃霧が発生した。このため、貨物船等の座礁5件、衝突1件、その他連絡船及び定期船の遅延・欠航等が相次いだ。(高松地方気象台「異常気象速報」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、81頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
濃霧 船舶座礁 海上交通混乱 異常気象速報
NO.
香川5491

よく似た災害

昭和38年4月の濃霧

昭和38年(1963)4月16日朝、濃霧が発生し、19日まで連日濃霧に襲われた。このため、瀬戸内の海上交通は寸断され、船舶の座礁事故が多発した。香川県... 続きを読む

昭和57年5月の濃霧

昭和57年(1982)5月9日~13日、沿岸及び沿岸海上で濃い霧が発生した。9日の鳴門海峡の視程は50m程度になった。鳴門海峡の飛島東方200m付近で... 続きを読む

昭和57年5月の濃霧

昭和57年(1982)5月9日~13日、沿岸及び沿岸海上で濃い霧が発生した。9日の鳴門海峡の視程は50m程度になった。鳴門海峡の飛島東方200m付近で... 続きを読む

昭和30年5月の濃霧

昭和30年(1955)5月11日、濃霧のため、高松港沖2浬の海上で、宇高連絡船紫雲丸(1,500トン)が貨車航送船第三宇高丸と衝突、沈没し、紫雲丸の乗... 続きを読む

昭和39年4月の濃霧

昭和39年(1964)4月14日から18日にかけて、瀬戸内海全域にわたって連日濃霧が発生した。特に備讃瀬戸では濃霧が顕著で海難事故が相次ぎ、海上交通機... 続きを読む