昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
香川県綾川町(綾南町)
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が襲来し、綾川は大氾濫し、橋は流され、家屋も床下まで浸水して、各家の汚物も点々と浮遊する有様であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
讃岐のため池誌編さん委員会編「讃岐のため池誌」(香川県農林水産部土地改良課、2000年)、786頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 綾川 洪水
NO.
香川5513

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前3時、室戸台風により松茂村の風速は20mを越し、湿度は100%の飽和状態となった。松茂村の被害は、死者1人、負傷者2... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日の室戸台風は、強風、洪水、高潮の大災害をもたらした。日和佐町では、どの家も棟や瓦を飛ばされたり、板囲いやしとみを破壊され... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、中心気圧912hpの台風が室戸岬の西に上陸し、県東部、神戸を経て若狭湾に通り抜けた。脇町に最も接近したのは4時頃である... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風の接近で午前2時頃から暴風雨となり、5時近くまで続いた。この台風で、建築後3年目の宍喰託児所は倒壊し、民家の屋... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日から21日にかけて、室戸台風が西日本を襲った。全国の死者・行方不明者は約3,000人であった。高潮の被害が主であった。 続きを読む