昭和51年の水害

災害年月日
1976年00月00日
市町村
香川県三木町
災害種類
風水害  
概要
昭和51年(1976)、水害により、鹿庭地区周辺の用水路が各所で決壊した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
讃岐のため池誌編さん委員会編「讃岐のため池誌」(香川県農林水産部土地改良課、2000年)、1303頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
水害 鹿庭
NO.
香川5516

よく似た災害

昭和20年10月の財田川の決壊

昭和20年(1945)10月8日、暴風雨により財田川が各所で決壊。 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、重信川の堤防は各所で決壊した。上高柳でも内土手を含めて3箇所で決壊し、川原と化した。 この後、重... 続きを読む

享保9年の干ばつ・高潮

享保9年(1724)、大干ばつのため、田植えできない田が11町あった。その上、9月14日高潮により新田堤が各所で決壊した。(「越智嶋旧記」による) 続きを読む

昭和62年5月の水害

昭和62年(1987)5月13日、降雨により、市内の各河川が増水し、農業用水路が氾濫し、農道、水路、湖畔、ため池に被害。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

昭和20年の洪水

昭和20年(1945)10月18日、大雨により財田川、柞田川が各所で決壊し、大洪水となった。観音寺坂本地区、駅通七間橋地区では数日浸水して交通が途絶え... 続きを読む