昭和10年の台風

災害年月日
1935年00月00日
市町村
香川県
災害種類
風水害  
概要
昭和10年(1935)、暴風雨により、農地の浸水・流失・埋没8,148ha、農道の決壊・流失408箇所、延長15.7km、水路の決壊・流失264箇所、延長20.3km、ため池の決壊・流失110箇所、被害総額45万円。(香川県の災害記録)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
蛙子池土地改良区・土庄町編「伝法川水系治水利水史」(蛙子池土地改良区・土庄町、1985年)、125頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 ため池決壊
NO.
香川5650

よく似た災害

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)9月24日~25日、台風13号に伴う局地的豪雨のため、町内雨量は670ミリに達し、松尾村では大刎の堤防の決壊、山崩れ等により、被... 続きを読む

大正15年の豪雨

大正15年(1926)7月7日、低気圧による豪雨、洪水のため、被害が生じた。被害は、田の流失・埋没25町、浸水125町、畑の流失・埋没2町、浸水8町、... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日~8月1日、台風10号により、床下浸水2棟、田流失3.4ha、畑流失0.9ha、道路36箇所、砂防1箇所、農業施設1箇... 続きを読む

昭和10年8月の台風

昭和10年(1935)8月28日~29日、暴風雨、高潮により、県下の被害は道路の決壊・流失408箇所、河川決壊264箇所、ため池護岸決壊110箇所、土... 続きを読む

昭和47年の台風20号

昭和47年(1972)9月16日、台風20号により、被害は道路20箇所、河川80箇所、橋梁6箇所、農道72箇所、ため池45箇所、水路136箇所、農業関... 続きを読む