昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
香川県
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)により、被害は甚大で、被害額は49億円に及んだ。(香川県の災害記録)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
蛙子池土地改良区・土庄町編「伝法川水系治水利水史」(蛙子池土地改良区・土庄町、1985年)、126頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風
NO.
香川5670

よく似た災害

昭和35年の台風16号

昭和35年(1960)8月29日、台風16号により、被害は土木関係12億円、農業関係11億円に及んだ。(香川県の災害記録) 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月10日の台風24号と13日以来の豪雨(300~600ミリ)により、各地で水害が発生し、死者3人、負傷者7人、家屋の全壊50戸... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)により、被害は土木関係721箇所1億8,000万円、漁業関係21箇所6,600万円、港湾関係... 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)、戦後最大の干ばつにより、香川県の農作物被害額は約20億円、うち果樹関係が約7億円に及んだ。 続きを読む

昭和41年の大雪

昭和41年(1966)2月15日、大雪により、県下の被害額は51億円に及んだ。(「三豊郡史」、「香川県気象災害誌」、「財田村年表」、「香川県史」による... 続きを読む