平成16年の台風16号

災害年月日
2004年08月30日
市町村
香川県
災害種類
風水害  高潮  
概要
平成16年(2004)8月30日17時頃、香川県は西部から台風16号の暴風域に入り始めた。30日夜遅くには大潮の満潮時と重なったため、三本松港、高松港、坂出港、土庄東港の検潮所で観測史上の最高潮位を更新した。この高潮により、高松市で2人が犠牲になり、豊浜町でも強風にあおられ1人が犠牲になるなど、高潮と暴風による大きな被害が発生した。被害は死者3人、軽傷6人、住家の全壊1棟、半壊10棟、一部損壊235棟、床上浸水5,872棟、床下浸水16,088棟のほか、公共土木施設に及んだ。被災写真あり。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
香川県土木部河川砂防課編「平成16年度 台風災害<香川の河川災害>」(香川県土木部河川砂防課、2005年)、4頁及び9-14頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 満潮 高潮 死者 写真
NO.
香川5849

よく似た災害

平成16年の台風15号による土砂災害

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号による豪雨のため、新居浜市郷地区の楠崎川流域で土石流が発生し、下流で1人が犠牲になった。 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日から18日にかけて、台風15号により、中讃、西讃を中心に大雨となり、豊浜町、琴平町、観音寺市、大野原町で5人が犠牲にな... 続きを読む

宝暦12年の水害

宝暦12年(1762)、四万十川の水害のため、8人が犠牲になった。 続きを読む

寛政4年の水害

寛政4年(1792)、四万十川の水害のため、11人が犠牲になった。 続きを読む

文化12年の水害

文化12年(1815)、四万十川の水害のため、83人が犠牲になった。 続きを読む