安永7年の台風

災害年月日
1778年07月14日
市町村
高知県田野町
災害種類
風水害  
概要
安永7年(1778)6月20日から大風吹き、7月7日まで雨降り続き、豆を引くこともならず畑で腐敗する。奈半利川出水のため川止めとなり、遍路等数百人が田野から大野まで滞在していた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
安岡大六著「田野文化史」(田野町、1952年)、217頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 奈半利川 川止め
NO.
高知1384

よく似た災害

安永7年の長雨

安永7年(1778)6月20日より7月7日まで、雨。豆は畑で腐り、奈半利川は川止め、通行人数百が田野大野間にとまる。(「田野文化史」による) 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)7月8日~9日、大暴風雨により、奈半利川出水のため田野・奈半利の堤防が決壊した。 続きを読む

安永8年7月の洪水

安永8年(1779)7月1日、大洪水により潮江堤防が決壊し、家屋の流失・倒壊が多かった。6月29日からの大雨により、1日朝には安田川に材木が散乱し、奈... 続きを読む

昭和46年の台風19号

昭和46年(1971)、台風19号に伴う崖崩れなどにより、野村西谷線が通行止めとなり、落石事故により、死者1人が出た。明間野村間も通行止めとなった。(... 続きを読む

昭和8年の台風

昭和8年(1933)9月、暴風雨により奈半利川は近年稀な出水となった。これまで奈半利川口は東方に向かっていたが、橋から下が直ぐくなり、営林署桟道が壊れ... 続きを読む