昭和39年の台風20号

災害年月日
1964年00月00日
市町村
高知県安田町
災害種類
風水害  
概要
昭和39年(1964)の台風20号は、940ミリバール、風速35mで、安田町では878万円の被害を受けた。(「新安田文化史」による)
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では被害額8,870万円となっているが、「新安田文化史」では8,870千円となっているため、878万円に修正した。
参考文献
東島文化史編集委員会編「東島文化史」(東島文化史編集委員会、2001年)、98頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 新安田文化史
NO.
高知1412

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)、台風10号が高知県の中心部に上陸し、安田町では2億円の被害を受けた。(「新安田文化史」による) 続きを読む

昭和40年5月の強風

昭和40年(1965)5月の強風は室戸岬測候所で風速48mに達し、園芸作物の被害が大きかった。安田町の被害額は1億3千万円といわれ、その大半が唐浜地区... 続きを読む

昭和46年の集中豪雨

昭和46年(1971)7月25日~26日の集中豪雨は、安田町を中心に中芸地区に大きな被害を与えた。安田町では特に正弘、間下、東谷地区の被害が大きく、正... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月22日朝から、台風6号による雨が本格的に降り始め、23日午前4時頃まで続いた。この雨で、国道193号は清水で81m、谷口で1... 続きを読む

昭和46年の降雹

昭和46年(1971)午後1時過ぎ、高知県西部で降雹があった。被害が最も大きかった窪川町では、タバコ23haのうち8割以上が被害を受け、そのうち2ha... 続きを読む