宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
高知県香南市(赤岡町)
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日昼過ぎに地震が起こり、1時間ほどしてから海岸一帯が津波に襲われた。被害は、死者1,844人、負傷者526人、家屋の流失11,170軒、倒壊4,866軒、田畑の損害45,170石米、流失破損の船舶780艘などであった。この地震で、高知以東では隆起1箇所、以西では陥没21箇所であった。室津では150cm、室戸岬では200~300cm隆起した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
赤岡町史編集委員会編「赤岡町史」(赤岡町教育委員会、1980年)、225-227頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宝永地震 津波 死者 地盤隆起 地盤沈下
NO.
高知62

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、地震後の津波により、佐賀妙光寺では客殿・庫裡が流失、願成寺、安養寺、明専寺では過去帳その他が流失した。また、坂本・門脇... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の地震が発生した。津波は伊豆半島から九州に至る太平洋沿岸及び大阪湾、播磨、伊予、防長、八丈島を襲った。波高は、... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の地震が発生した。津波は伊豆半島から九州に至る太平洋沿岸及び大阪湾、播磨、伊予、防長、八丈島を襲った。波高は、... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の地震・津波により、内陸部では地震で、沿岸部では津波で多くの死者を出した。津波による犠牲者は、高知市種崎で70... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の地震・津波により、内陸部では地震で、沿岸部では津波で多くの死者を出した。津波による犠牲者は、高知市種崎で70... 続きを読む