大正元年の強風

災害年月日
1912年09月22日
市町村
高知県室戸市
災害種類
風水害  
概要
大正元年(1912)9月22日~23日、風と津波があった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
十兵衛会編「羽根村史」(羽根村、1957年)、339頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
強風 高波
NO.
高知1581

よく似た災害

大正元年の大雨・強風・干ばつ

大正元年(1912)、大雨、強風、干ばつ。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)8月23日~24日、大暴風雨。安芸郡の被害が最大であった。 続きを読む

大正元年の水害

大正元年(1912)9月、大水害があり、香川町で岩崎橋が流失し、浸水水田も多く、稲が倒伏して被害甚大であった。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)8月23日、大時化となった。死者は出なかったが、全半壊の家が多く、被害を受けない家はなかった。被害者には御下賜金があった。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月21日~22日、台風、強風、洪水 続きを読む