昭和6年の台風

災害年月日
1931年10月13日
市町村
高知県室戸市
災害種類
風水害  
概要
昭和6年(1931)10月13日、台風が足摺岬から室戸岬を横断した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
十兵衛会編「羽根村史」(羽根村、1957年)、339頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
高知1586

よく似た災害

明治26年の台風

明治26年(1893)10月14日~16日、台風が足摺岬を通り東進し、西部海岸に甚大な被害。 続きを読む

昭和12年の台風

昭和12年(1937)9月11日、台風が足摺岬から岡山に進み、金生川が決壊し、川之江町の被害が甚大となった。(「愛媛県史概説下巻」による) 続きを読む

昭和34年の台風6号

昭和34年(1959)8月8日、台風6号が足摺岬から安芸市付近を東北進した。須崎付近の損害は軽微だった。 続きを読む

昭和17年9月の台風

昭和17年(1942)9月21日、台風が足摺岬に上陸、東予で400ミリ。 続きを読む

昭和25年の台風17号

昭和25年(1950)8月13日、台風17号が足摺岬を経て沖の島付近を通過したため、漁船が被害を受けた。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む