文化9年の地震

災害年月日
1812年00月00日
市町村
高知県香南市(赤岡町)
災害種類
地震・津波  
概要
文化9年(1812)、土佐で地震があり、家屋などへの被害があった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
赤岡町史編纂委員会編「赤岡町史 改訂版」(赤岡町史編纂委員会、2008年)、517頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
高知80

よく似た災害

文化9年の地震

文化9年(1812)3月10日夜6ツ半時、伊予灘東部でM6.9の地震が発生した。「松山史要」によれば、3月10日より15日まで地震が起こり、損害が多か... 続きを読む

文化9年の地震

文化9年(1812)3月10日、伊予松山を中心とする強い地震あり、土佐は家屋に小被害あり、余震が3月下旬まで続く。/史料掲載:「燧袋」、「新井来助日記... 続きを読む

寛延2年の地震

寛延2年(1749)4月10日、地震があり、家屋などが破損し、負傷者の出たことが幕府に報告されている。 続きを読む

寛延2年の地震

寛延2年(1749)4月10日巳の下刻、瀬戸町三机周辺部を震源とするM7.0の地震が発生し、宇和島城が破損し、その他にも被害が多く出た。(「宇和島御記... 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日、伊予を中心とする地震があり、今治、松山、大洲、広島で被害あり。土佐の香美郡赤岡、吾川郡宇佐でも大地震を感じた。/史料掲... 続きを読む