昭和47年の台風

災害年月日
1972年07月05日
市町村
高知県香美市(土佐山田町)
災害種類
風水害  
概要
昭和47年(1972)7月5日、台風のため神母ノ木と談義所を結ぶ香我美橋が流壊した。写真4枚。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
写真集「ふるさと今・昔」香北町編集委員会編「写真集 ふるさと今・昔 香北町」(香北町、1994年)、150-151頁
情報源の種類
写真集
キーワード
台風 神母ノ木 香我美橋
NO.
高知1681

よく似た災害

昭和47年の洪水

昭和47年(1972)7月5日、洪水により、物部川にかかる香我美橋(土佐山田町神母木)の橋脚が洗われ、中央部が陥没して交通が途絶した。写真1枚。 続きを読む

昭和26年の大雨

昭和26年(1951)6月28日、大雨、竜巻により、香我美橋付近で増水2m、片地村川口の堤防が一部崩壊。 続きを読む

昭和24年のデラ台風

image

昭和24年(1949)8月、デラ台風により川内村と北島町を結ぶ中島共栄橋がほとんど破損流失し、交通が途絶した。応急仮工事を施行し、昭和27年には復旧工... 続きを読む

昭和47年の洪水

image

昭和47年(1972)7月5日、前日から降り続いた雨は天坪で741ミリ、槙山で341ミリ、別府で598ミリ、和久保で459ミリとなり、繁藤では61人の... 続きを読む

大正7年8月の台風

大正7年(1918)8月29日から30日に台風襲来し、西村地区では日方の久徳橋が流失、各河川氾濫、田畑、道路が損壊した。内海地区では8つの橋が流失した... 続きを読む