安政元年の地震

災害年月日
1854年12月23日
市町村
高知県香南市(夜須町)
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月4日早朝に地震が発生、5日夕七ツ時(午後4時)に大地震が発生し、津波が襲来した。夜須では、観音山に数百人が逃げて助かった。観音山の記念碑には、この山は命の山である、宝物を家に残したとしても家に戻ってはならぬなどと記されている。また、八幡宮神官「有安家文書」には、横浜の人家300軒ほどのうち残ったのは20軒ほどであり、手結浦の人家も100軒ほど流されたことなどが記されている。さらに、「真覚寺日記」にも夜須の歳増屋の話が出てくる。
地理院地図
Googleマップ
備考
夜須の観音山には石碑が建立されている。
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
夜須町史編纂委員会編「夜須町史 上巻」(夜須町教育委員会、1984年)、277-280頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政地震 観音山 有安家文書 真覚寺日記
NO.
高知84

よく似た災害

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月4日早朝に地震が発生、5日夕七ツ時(午後4時)に大地震が発生し、津波が襲来した。夜須では、観音山に数百人が逃げて助かった。昭... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)霜月4日を始めとして、大地震が起こった。江野島の古老(当時7歳)が津波に備えて中庄の観音山に避難したことなどの体験談が記されている... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日、5日に地震が発生し、その後翌年1月まで余震が続いた。野根浦大庄屋安岡家に伝わる「嘉永七年十一月四日寅大変日記覚」には、... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月3日・4日の地震を前触れとして、5日午後4時頃から大地震が襲来した。「塩屋記録」には地震の様子、死者を含めた被害の状況、被災... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月3日・4日の地震を前触れとして、5日午後4時頃から大地震が襲来した。「塩屋記録」には地震の様子、死者を含めた被害の状況、被災... 続きを読む