昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
高知県香南市(香我美町)
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日午前4時15分、南海地震が発生した。夜須町では、地震の10分後に津波が来襲し、来襲回数は3回、津波の高さは3~4m程度と推定される。香美郡下の被害は、死者6人、重軽傷者17人、家屋の全壊45戸、半壊368戸、破損8,014戸、流失船舶数40隻に及んだ。また、海岸線の地盤沈下は夜須、岸本、赤岡、吉川で50~77cmであり、夜須町の手結、千切、坪井地区では約60戸が津波により浸水した。岸本や赤岡では家屋の倒壊、半壊が多かったが、岸本では津波被害はほとんどなかった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
香我美町史編纂委員会編「香我美町史 下巻」(香我美町、1993年)、506-508頁及び511頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震 津波 死者 地盤沈下
NO.
高知88

よく似た災害

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日午前4時20分、南海道沖地震が起こった。地震による被害は宿毛の町が大きかったが、津波による被害は大島や片島で大きかっ... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時頃、大地震が発生した。その後、高知市、須崎、久礼では津波に見舞われ、中村では火災も発生するなどして、県下のほ... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、M8.1の南海大地震が起こった。大方町と白田川村の被害は、死者30人、負傷者12人、家屋の倒壊261戸、半壊397... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日4時19分頃、地震が発生し、地震後約10分に津波の第一波が予想よりも以外に早く襲来した。津波はその後2時間半くらいに... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日の南海地震により、香美郡の海岸部の地盤沈下量は30~100cm、平均35cmと観測されている。地震及び沈下被害は夜須... 続きを読む