昭和50年の集中豪雨

災害年月日
1975年08月00日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  
概要
昭和50年(1975)8月、集中豪雨により鏡川流域で甚大な洪水被害が出たが、大津地区に影響はなかった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
大津地区町内会連合会・大津地区コミュニティ計画推進市民会議「はばたけ大津2」(大津地区町内会連合会・大津地区コミュニティ計画推進市民会議、2003年)、35頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
集中豪雨 鏡川 鏡川
NO.
高知1790

よく似た災害

昭和51年の集中豪雨

昭和51年(1976)9月、集中豪雨により鏡川流域で甚大な洪水被害が出たが、大津地区に影響はなかった。 続きを読む

昭和51年の集中豪雨

image

昭和51年(1976)9月の集中豪雨は、継続雨量1,400ミリに達した。山津波が島内各地で起こり、流木、土砂が河川を埋没・決壊させ、濁流が流域の家屋、... 続きを読む

昭和51年の集中豪雨

昭和51年(1976)9月10日から12日にかけて、台風17号が停滞し、記録的な豪雨をもたらした。8日の降り始めから13日までの雨量は、四方指(池田町... 続きを読む

昭和42年の集中豪雨

昭和42年(1967)7月9日、集中豪雨があり、大きな被害を受けた。雨量は127ミリ(宮浦中学校調べ)で、宮浦明治川が午後5時30分に決壊し、新地地区... 続きを読む

昭和36年10月の集中豪雨

昭和36年(1961)10月26日~27日の集中豪雨のため、室生峠が土砂で埋没し、内海町西村地区の各所では山崩れ・地崩れ、安田では三五郎池の決壊等によ... 続きを読む