安政元年の地震

災害年月日
1854年12月23日
市町村
高知県香南市(野市町)
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月4日~5日に最大M8.4の地震が発生。土佐国内の被害は、民家焼失2,460軒、流失3,182軒、潰家2,939軒、半潰8,880軒、田地21,530石余、死者372人、負傷者1,808人等と記録されている。上岡八幡宮馬場先の安政地震記念碑には「嘉永七年寅十一月五日大地震、地所によりしづみ、浦々人家流失、人いたみ夥敷、上岳西川原まで浪来る事を記」と書かれており、津波は物部川をかなりさかのぼったことを伝えている。
地理院地図
Googleマップ
備考
上岡八幡宮馬場先の鳥居横には、安政地震の記念碑が建立されている。
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
野市町史編纂委員会編「野市町史 下巻」(野市町、1992年)、872頁及び874-875頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政地震 津波 死者 上岡八幡宮
NO.
高知97

よく似た災害

安政元年の南海地震

image

嘉永7年(1854)11月5日、大地震の後、津波が襲来した。上岡八幡宮の参道入口にある津浪の碑には「嘉永七年寅十一月五日大地震地所よりしつみ浦々人家流... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、大地震が起こった。土佐全体で死者372人、負傷者180人、家屋の焼失2,500戸、流失3,200余戸、全壊3,000余... 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月4日から5日にかけての地震の様子は、岸本の飛鳥神社境内の安政地震の記念碑に記されている。碑には「懲毖」の文字が刻まれ、後世の... 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月5日昼7ツ時、大地震により家蔵とも潰家になり、間もなく大潮入来たり、浦分の家蔵とも一軒も残らず流家となった。(「大西家文書」... 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月5日、大地震が起こった。飛鳥神社の境内にある安政地震の碑には、地震の時の様子や津波の時の教訓などが細かく刻み込まれている。 続きを読む