天明4年の風雨

災害年月日
1784年09月10日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
風水害  
概要
天明4年(1784)7月26日、大風雨により倒家多かった。正泉寺過去帳によると、長者村で土石流で一家4人が流されて死亡したという。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
仁淀村史編纂委員会編「仁淀村史 追補」(仁淀村、2005年)、19頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 土石流 正泉寺過去帳
NO.
高知1829

よく似た災害

明治42年の台風

明治42年(1909)8月、暴風雨により、高知県南西部沿岸にサンゴ漁に出ていた漁船が遭難漂流し、郡内漁民15人が死亡、53人が行方不明というこの地方最... 続きを読む

平成16年の台風15号による土砂災害

平成16年(2004)8月17日から18日にかけて、四国地方は台風15号により局地的に強い雨に見舞われた。新居浜市では、18日の雨で土石流が発生し、家... 続きを読む

明治43年の洪水

明治43年(1910)9月20日より22日夕方まで大雨、大洪水。山城谷村では数箇所崩壊し、川口では一家5人が埋没して死亡し、2戸が流失した。また、相川... 続きを読む

明治20年の台風

明治20年(1887)10月19日、暴風雨により、竹奈路村で山崩れが起こり一家5人が死亡し、今井村で出水が甚だしく1人溺死し、小浜村ほか12箇所で田畑... 続きを読む

平成16年の台風15号による土砂災害

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号による豪雨のため、新居浜市郷地区の楠崎川流域で土石流が発生し、下流で1人が犠牲になった。 続きを読む