昭和40年の台風24号

災害年月日
1965年09月15日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月15日、台風24号の影響による豪雨のため、長者で257ミリ、池川町で410ミリ、時間雨量50ミリを記録した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
仁淀村史編纂委員会編「仁淀村史 追補」(仁淀村、2005年)、33頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
高知1840

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市に上陸した。時間雨量は佐川町で108ミリ、池川町で74ミリを記録し、仁淀川上流を中心に記録的な集中豪... 続きを読む

昭和40年の豪雨

昭和40年(1965)9月15日、前線が北上中の台風24号に刺激されて県下全体に豪雨となり、午後2時に池川町では1時間雨量が50ミリを越して、仁淀川は... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日、台風12号により、雨量が長者で415ミリ、池川で410ミリとなった。伊野地点の流量は12,700m/秒を記録し、堤防... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、高知県の被害は死者6人、床上浸水11,720戸に及んだ。日雨量は525ミリ、時間雨量は97ミリを記... 続きを読む

平成11年の椿山地すべり

平成11年(1999)7月~8月、梅雨前線により、最大時間雨量84ミリ、最大日雨量490ミリ、連続雨量1,039ミリを記録し、仁淀川町(池川町)の椿山... 続きを読む