昭和38年の台風9号

災害年月日
1963年08月09日
市町村
高知県越知町
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月9日、台風9号が四国南方海上を北西進した。越知の雨量は、9日までの2日間で549ミリ、9日の日雨量は397.7ミリに達し、仁淀川の水位は12.4mとなった。このため、仁淀川の洪水により、越知町では保育園、公民館、越知中予分水小学校校庭をはじめ229戸が浸水し、全壊3戸、半壊9戸、損害額は2億3,597万円に及んだ。越知町など14市町村に災害救助法が適用された。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
越知町史編纂委員会編「越知町史」(越知町、1984年)、640頁及び1036-1039頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 仁淀川 洪水 災害救助法
NO.
高知1856

よく似た災害

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号により、全壊・流失家屋40戸、半壊・床上浸水4,186戸、床下浸水896戸、浸水面積4,502ha。(四万十川... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が枕崎に上陸し、米子に抜けた。仁淀川は大洪水となり、さらに吾川村の猿橋ダムに接続する山崩れで貯水氾濫し、仁淀... 続きを読む

昭和6年の台風

昭和6年(1931)9月26日、台風による仁淀川の洪水のため、仁淀村で地すべりあり。伊野駅東方が浸水して汽車不通。 続きを読む

昭和18年の台風

昭和18年(1943)7月24日、台風が豊後水道を北上した。21日~24日の雨量は長者1,024ミリ、越知782ミリ、池川1,010ミリとなり、森の滝... 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、雨量は長者681ミリ、池川562ミリ、越知578ミリで、仁淀川は大洪水となった。 続きを読む