昭和31年の台風15号

災害年月日
1956年09月25日
市町村
高知県越知町
災害種類
風水害  
概要
昭和31年(1956)9月25日、台風15号により仁淀川は大増水した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
越知町史編纂委員会編「越知町史」(越知町、1984年)、1036頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 仁淀川
NO.
高知1888

よく似た災害

昭和31年の台風15号

昭和31年(1956)9月25日、台風15号により、仁淀川大増水。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

昭和29年の台風

昭和29年(1954)8月18日、雨台風により、魚梁瀬では347ミリの降雨量を記録し、奈半利川は大増水した。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が枕崎に上陸し、米子に抜けた。雨量は長者607ミリ、池川432ミリに達し、仁淀川は大洪水となった。仁淀村では... 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)7月12日、台風が豊後水道を北上し、2日間連続の大雨により仁淀川は大洪水となった。名野川で566ミリ、全壊・半壊131戸、高瀬峰で... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月14日の台風12号は風よりも雨量が多く、吉野川、祖谷川は大増水となった。15日の明け方には各川は最高の増水を示し、今までの最... 続きを読む