昭和8年の雪

災害年月日
1933年11月12日
市町村
高知県佐川町
災害種類
雪害  
概要
昭和8年(1933)11月12日、未曾有の早雪が降り、まだ紅葉が残る山々は一面雪に覆われた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
明神健太郎編「尾川の郷土誌」(佐川町誌編纂委員会、1956年)、151頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
NO.
高知1956

よく似た災害

昭和8年の雪

昭和8年(1933)11月12日、降雪となり、一面雪に覆われた。明治以後かつてない早雪であった。 続きを読む

昭和10年の洪水

昭和10年(1935)8月、渡川で未曾有の大洪水に見舞われ、中村町市街地をはじめ一帯は一面湖と化した。 続きを読む

昭和53年4月の火災

昭和53年(1978)4月8日~13日、火災が発生し、帯状高気圧に覆われ、空気が乾燥する中(最小湿度21%)、焼失面積は800haに及んだ。。 続きを読む

昭和54年4月の霜

昭和54年(1979)4月22日、移動性高気圧に覆われ、山沿いを中心に霜となり、茶・桑畑318haに被害が出た。(愛媛県災害年表) 続きを読む

昭和63年11月の火災

昭和63年(1988)11月12日~13日、高圧帯に覆われ晴天が持続する中、火災が発生し、焼失面積は41haに及んだ。(愛媛県災害年表) 続きを読む