昭和17年の台風

災害年月日
1942年09月23日
市町村
高知県高吾北
災害種類
風水害  
概要
昭和17年(1942)9月23日午前9時、突如来襲した台風により、斗賀野小学校の講堂が倒壊したが、児童、一般の被害はなかった。
地理院地図
Googleマップ
備考
高吾北とは、佐川町、越知町、仁淀川町のエリアである。
参考文献
明神健太郎編「佐川郷史」(明神健太郎、1972年)、502頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 斗賀野小学校
NO.
高知1965

よく似た災害

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風15号(洞爺丸台風)により、豊中町の本山小学校の講堂や郡内の2小学校の講堂が倒壊した。 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風により、本山小学校の講堂が倒壊し、豊中中学校の校舎の屋根がたる木ごと吹き飛ばされた。 続きを読む

昭和29年の台風13号・15号

昭和29年(1954)9月13日に台風13号が、26日に台風15号が四国を襲い、一ノ谷・本山・辻等の小学校の講堂が倒壊した。両台風で県下の死者14人、... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)の南海地震では、立って歩けないほどの揺れで、北島南小学校の講堂が倒壊、住居や納屋が倒壊、地面に亀裂や液状化、堤防にひびが入るなど... 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月26日午後9時に、台風の最低気圧は724.4ミリで、風速52.5m/秒に達した。県下の倒壊家屋は14,320戸、死者340人... 続きを読む