昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県高吾北
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号が高知県に上陸し、各地に甚大な被害を赤得た。高吾北でも家屋倒壊などがあり、斗賀野大平の酪農家が路傍の倒壊家屋の犠牲となって死亡した。
地理院地図
Googleマップ
備考
高吾北とは、佐川町、越知町、仁淀川町のエリアである。
参考文献
明神健太郎編「佐川郷史」(明神健太郎、1972年)、502頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大平 死者
NO.
高知1967

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、斗賀野の酪農家が搾乳出荷の帰りに飛んできた家屋の下敷きになって死亡した。 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、大地震があり、斗賀野村では所々で崩壊、家屋倒壊が多く、人畜被害も多少あった。この地震で、東組大平上方の光り岩の大岩が転... 続きを読む

昭和27年の台風

昭和27年(1952)9月、台風により、斗賀野村内で数戸の家屋が倒壊した。 続きを読む

昭和17年の台風

昭和17年(1942)9月23日午前11時頃、台風が急襲し、多くの家を倒し、全戸数の1割は半壊となった。また、斗賀野小学校の講堂が倒壊し、一目千本並木... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前5時頃、大地震が起こり、高知県の被害は最も甚大であった。被害は石崖、堤防、道路の決壊、落石、亀裂などが多く、家屋... 続きを読む