昭和38年の台風9号

災害年月日
1963年08月09日
市町村
高知県日高村
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月9日より10日にかけて、台風9号が来襲した。神母樋門の門扉は大破し、逆流する水勢は国道、国鉄線路をも浸食した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
日高村史編纂委員会編「日高村史」(日高村教育委員会、1976年)、458頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 神母樋門 逆流水
NO.
高知2031

よく似た災害

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日より10日にわたり台風9号が来襲した。神母樋門の門扉は大音響とともに大破し、濁流は渦を巻いて逆流、たちまち国道、国鉄線路... 続きを読む

昭和47年の台風9号

昭和47年(1972)、台風9号のため、仁淀川上流ダムの放水と神母水門の故障が重なって、逆流する水により10haが冠水した。 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1954)9月、伊勢湾台風は高潮を伴い、都呂の海岸に打ち上げた大波が数戸の家屋を倒壊し、死者2名、国道の途絶をもたらした。また、漁船30隻... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月18日、枕崎台風により、鹿野川大橋に野村町から木橋が流れ着き、逆流する水で付近一帯は湖水となり、鹿野川の町筋は軒下まで浸水し... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日、台風10号が高知県に上陸し、時速10kmという超低速で進み、8月1日に日本海に抜け熱帯高気圧になった。中村市では8月... 続きを読む