寛永6年の洪水

災害年月日
1629年09月00日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
寛永6年(1629)8月、洪水続きて餓死者あり。(「皆山集」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、276頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 死者 皆山集
NO.
高知2045

よく似た災害

寛永3年の干ばつ

寛永3年(1626)4月7日大風雨があり、その後日照りが95日間続き、7月13日に至った。餓死者が出た。(高松市史年表による) 続きを読む

寛永20年の干ばつ

寛永20年(1643)4月下旬から6月下旬まで雨が降らず、五穀が実らないため、秋から冬にかけて餓死者を多く出した。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」など... 続きを読む

寛永3年の台風・干ばつ

寛永3年(1626)閏4月7日、大暴風雨、以後95日間日照りが続き、秋7月15日まで降雨なく、餓死者多し。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」による) 続きを読む

寛永20年の干ばつ

寛永20年(1643)4月から6月まで、雨降らず凶作。秋から冬にかけて餓死者が多く出た。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要... 続きを読む

寛永20年の干ばつ

寛永20年(1643)4月上旬から6月下旬にかけて雨降らず、諸国秋から冬にかけて餓死巷に満つ。当国の10分の1に及ぶ。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」... 続きを読む