享和2年の風雨

災害年月日
1802年08月03日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
享和2年(1802)7月6日より8日までの風雨、洪水により、死亡82人、堤防切れ22,050間余。(「高知県災害異誌」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、283頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 死者 堤防決壊 高知県災害異誌
NO.
高知2133

よく似た災害

明和元年の風雨

明和元年(1764)7月14日、風雨、大洪水により、堤防切れる。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

明和2年8月の台風

明和2年(1765)8月2日、大風、大雨、洪水により、堤防切れ、家流れ。8月8日夜、大暴風雨、大洪水により、また堤防切れる。(「高知県災害異誌」による... 続きを読む

安永8年7月の大雨

安永8年(1779)7月1日、風水。7月22日、大雨、洪水により、堤防切れる。(「高知県歴史年表」、「皆山集」、「高知県災害異誌」による) 続きを読む

文化12年の風雨

文化12年(1815)7月6日より8日まで、風雨、大洪水になり、堤防の破壊、人家の流失、死者83人。亥の大変という。(「高知県災害異誌」、「高知県歴史... 続きを読む

元禄16年の風雨

元禄16年(1703)8月18日、大風雨により、国分川筋洪水、所々堤防切れ、飢人増加して、救小屋を小高坂、長浜黒鳥、中村に置く。救小屋に入る窮民2千余... 続きを読む