安政元年の地震

災害年月日
1854年12月23日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月4日午前9時頃地震が起こったが、気にするほどのものではなかった。翌5日は晴れ渡り、風もない静かな日であり、人々は刑部籔三社大明神の神事で杯を交わしていた。そこへ夕刻七ツ半時(午後5時)頃、大地震が起こった。山々が崩壊し、家屋が次々と倒れて、死傷者が続出した。長者川は渇水のため一時川原になった。12月3日までの1ヶ月間は、大小719回の地震があり、小屋をつくって仮住居とした。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
仁淀村史編纂委員会編「仁淀村史」(仁淀村、1969年)、407-408頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政地震 死者 長者川
NO.
高知130

よく似た災害

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日午前9時頃地震が起こったが、気にするほどのものではなかった。翌5日は晴れ渡り、風もない静かな日であり、人々は刑部籔三社大... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日午前9時頃地震が起こったが、気にするほどのものではなかった。翌5日は晴れ渡り、風もない静かな日であり、人々は刑部籔三社大... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日朝5ツ時(8時頃)、地震が起こったが、小さいものであった。翌5日7ツの中刻(午後4時)、大地震が起こり、津波が襲来した。... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日朝5ツ時(8時頃)、地震が起こったが、小さいものであった。翌5日7ツの中刻(午後4時)、大地震が起こり、津波が襲来した。... 続きを読む

安政元年の地震

image

嘉永7年(1854)11月4日午前9時頃、遠州灘を震源とするM8.4の大地震が起こった。さらに32時間後の5日午後4時頃、同規模の地震が紀州沖で発生し... 続きを読む