文久2年閏8月の洪水

災害年月日
1862年10月04日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  
概要
文久2年(1862)閏8月11日夜、仁淀川に数種の物流れ来たり。嘉永2年(1949)以来の洪水。(「高知県災害異誌」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、287頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 仁淀川 高知県災害異誌
NO.
高知2182

よく似た災害

安政5年7月の洪水

安政5年(1858)7月14日、仁淀川の洪水により、川上より家流れ来る。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

明治3年の大雨

明治3年(1870)9月7日、大暴雨、嘉永2年(1849)以来の洪水という。(「渡川史」、「高知県災害異誌」による) 続きを読む

昭和2年の豪雨

昭和2年(1927)8月26日から27日まで豪雨が続き、日雨量は仁淀川上流で600ミリになった。吾川郡、高岡郡では明治23年(1890)以来の洪水と言... 続きを読む

文化2年の洪水

文化2年(1805)6月4日、不意の洪水。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

文久3年の風雨

文久3年(1863)2月7日夜中より8日にかけて、大風雨。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む