明治25年7月の台風

災害年月日
1892年07月23日
市町村
高知県いの町(伊野町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
明治25年(1892)7月23日、台風が高知市付近に上陸して北西進して島根県に抜けた。(「高知県災害異誌」による)伊野町加茂の吉井源太翁の日記によると、24日、大風雨により加茂山が震動し、25日、大雨となった。この大雨では東の五郡に被害があり、西に被害はなかった。仁淀川の水は小さかった。伊野村小村では山崩れで2人死亡し、十四代では1人死亡、加田村ホキの平の山崩れで9軒埋没し死者13人、神谷村では山潮により数箇所で田畑が川原になった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、290-291頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高知県災害異誌 伊野町加茂 山崩れ 死者
NO.
高知2204

よく似た災害

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、豊後水道を通った台風により、仁淀川が氾濫して大被害となり、雨量は長者534ミリ、越知536ミリ、池川467ミリとなっ... 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日、激しい暴風雨により、加茂村の荒川山では死亡者51人、家屋の流失60戸、西之川山では山崩れなどもあり、西之川鉱山の小屋... 続きを読む

明治20年の台風

明治20年(1887)10月19日、暴風雨により、竹奈路村で山崩れが起こり一家5人が死亡し、今井村で出水が甚だしく1人溺死し、小浜村ほか12箇所で田畑... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を北上した。川内村大内の堤防決壊し、家屋流失10数戸、死者3人。大崎村では山崩れにより死者2人、伊野町... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風により、仁淀川は洪水となり、新川堤防が76mと200mにわたって2箇所決壊した。川内村では大内の堤防が決壊し、流... 続きを読む