昭和39年の台風14号

災害年月日
1964年08月23日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和39年(1964)8月23日、台風14号が枕崎に上陸し、瀬戸内をとった。被害は少なかった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、301頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
高知2242

よく似た災害

明治37年の台風

明治37年(1904)8月31日、台風が室戸岬に上陸し、県内を通り姫路に北上した。強風はなかったが、日雨量が350ミリに達した所があった。干天が続いた... 続きを読む

昭和41年の台風24号

昭和41年(1966)、台風24号が高知県に上陸し、施工を斜めに縦断したが、県下の被害は少なかった。(香川県の災害記録) 続きを読む

昭和35年の台風11号・12号

昭和35年(1960)8月11日、台風11号が安芸郡田野付近に上陸して北上した。8月12日、台風12号が同じく田野付近に上陸した。いずれも豆台風で、被... 続きを読む

明治43年の台風

明治43年(1910)9月7日夕方、台風が天草島から上陸し、瀬戸内を通った。高知県での降雨は3日~8日、5、6日に集中し、各日100~200ミリを記録... 続きを読む

昭和8年の台風

昭和8年(1933)10月20日朝、台風は枕崎に上陸し、宮崎西方を通り、愛媛県を通過し、瀬戸内海を経て北東に去った。雨量は少なかったが、風力が強く、高... 続きを読む