昭和41年の集中豪雨

災害年月日
1966年08月12日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和41年(1966)8月12日より25日まで熱帯低気圧や台風12号・13号の影響を受けた。また、台風15号が宮崎に上陸して北西に進むなどで長雨になった。15日の雨量は佐川で380ミリ、池川で308ミリとなり、土佐市戸波川、浅井川など堤防10箇所が決壊して、消防団員80人出動。(「高知県災害異誌」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、301-302頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
熱帯低気圧 台風 戸波川 浅井川 堤防決壊
NO.
高知2245

よく似た災害

昭和45年の集中豪雨

昭和45年(1970)7月8日、梅雨前線が活発化し、集中豪雨となった。土佐市では農業用水路(鎌井田筋)のゲートの故障で田井、八幡、吹越などの民家に浸水... 続きを読む

昭和31年2月の集中豪雨

昭和31年(1956)2月27日、土佐清水、足摺岬付近で集中豪雨があり、時間雨量90ミリを記録した。日雨量は土佐清水で160ミリ、足摺岬157ミリとな... 続きを読む

昭和45年9月の集中豪雨

昭和45年(1970)9月21日、須崎市を中心に局地的な集中豪雨となった。須崎市の雨量は210ミリとなり、床上浸水30戸、床下浸水370戸の被害が出た... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月11日、台風17号は屋久島沖に停滞し、多くの雨を降らせた。総雨量は池川で1,421ミリ、土佐市で940ミリとなり、戸波、波介... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日午前8時50分、台風5号が宿毛市付近に上陸し、正午頃伊予灘に抜けて山口県に再上陸して日本海に去った。伊野町成山の1時間... 続きを読む